ドクターマーチンを履いて街へ出る。

あやかさんが好きなものについて語るだけ。

2月まとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:3225
ナイス数:45

小さな習慣小さな習慣感想
毎日コツコツに勝るものはないんだなぁ。千里の道も一歩から、を科学的に解説した本。
読了日:02月26日 著者:スティーヴン・ガイズ
ブログ飯 個性を収入に変える生き方ブログ飯 個性を収入に変える生き方感想
読了。後半は思ってたのとちょっと違かった。 奥様のコラムが一番面白かった気がする笑 理解できたかと言われると、なかなかそこまで至ってないので、何回でも読み返そうと思う
読了日:02月23日 著者:染谷 昌利
読んだら、きちんと自分の知識にする方法 (アスカビジネス)読んだら、きちんと自分の知識にする方法 (アスカビジネス)感想
考え方は面白かった。けど、内容に対してページ数割きすぎでは……? 記憶術に関する内容だけに絞るとかなりスッキリした本になるのではないかしら。試験勉強の記憶術は試してみようかな。
読了日:02月21日 著者:宮口 公寿
デュラララ!! (電撃文庫)デュラララ!! (電撃文庫)感想
ひさびさに読んだ。一巻の内容は覚えているものの、二巻目以降の話を何も思い出せない。何故だ。
読了日:02月18日 著者:成田 良悟
「大人のADHD」のための段取り力 (健康ライブラリー)「大人のADHD」のための段取り力 (健康ライブラリー)感想
読了。実践あるのみ。
読了日:02月15日 著者:
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII感想
実践したい気持ちと、それでも自分が愛されたい気持ちとで格闘中。先に与えるのはこれほどまでにむずかしいか。
読了日:02月14日 著者:岸見 一郎,古賀 史健
マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 (ハヤカワ文庫JA)感想
ここで終わる!? 早く次が読みたいな〜〜 バロットが年の割に老齢な考えを持っているのほ否めないけど、それでも面白いからすごい。
読了日:02月13日 著者:冲方 丁
考える力をつける本 (講談社+α新書)考える力をつける本 (講談社+α新書)感想
読了。実践してみないとわからないんだろうなぁ、という気持ち。頭を使うということにも、種類があるのだということか。
読了日:02月12日 著者:畑村 洋太郎
捨てる 残す 譲る 好きなものだけに囲まれて生きる捨てる 残す 譲る 好きなものだけに囲まれて生きる感想
アドラー心理学の後だからか、あんまり響かなかった……。「それはそうだろう」みたいなことが書いてある、みたいな。
読了日:02月11日 著者:フランシーヌ・ジェイ
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え感想
読了。すこしだけ、肩の荷が降りた気持ち。ただし、実践するのは今日の、今の自分であるということを強く突きつけられた感。到達するまで刹那を繰り返していくしかないのだ。
読了日:02月11日 著者:岸見 一郎,古賀 史健
マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)感想
読了。前に読んだのがかなり昔だったこともあり、やっぱり何も覚えてなかった、というよりも、ほかの作品と内容を取り違えていた() とりあえず続きも読もう。
読了日:02月10日 著者:冲方 丁
スマート・チェンジ 悪い習慣を良い習慣に作り変える5つの戦略スマート・チェンジ 悪い習慣を良い習慣に作り変える5つの戦略感想
生活と習慣を変えるための手順を解説するための本、と言った感じ。スマートチェンジ、なんてタイトルだけど、やることは千里の道も一歩からと言ったところ。
読了日:02月05日 著者:アート・マークマン

読書メーター

 

読書が楽しい月でした。

 

いつも楽しいけどね。久々だったのもあって、結構いいペースで読めたのでは。

 

今月もぼちぼち読み進めていきます。