ドクターマーチンを履いて街へ出る。

灰色が日々思ったこととか、そんな感じ。

そして今日も日は落ちる。



何故か、胎内廻りに行ったことを思い出した。

 

過去三度のうち、二度は同じ願いをかけた。

恐ろしいほどエゴイスティックな願いごと。

多分、次に行くときも。願いごとは同じなんだろう。

 

 

 

文字を書くのが好きで、記号の集まりが物語になるのが好きだ。

そして、それを使ってコンプレックスを昇華している。

それに気がついたのはつい最近で、物語なら、誰かにみてもらえる。私はこんな気持ちなんだ、ということを、表現するために文字を書くのかも知れなかった。

 

ブログもTwitterも、嘘はついていないけど、多分何よりも、どれよりも、素直に気持ちを吐露しているのは、物語の中なんだろう。

 

そう思った。

 

そう、思ったことを、どこかに残しておきたいから、ブログを書くんだろう。

 

紙でもなく、ネットの海のなかで、誰かにみてもらうのを待っている。

探しだしてもらえることを待っている。

 

 
f:id:iris4blume:20180412105738j:image

 

 

 海をみに行きたいなぁ。